筋トレ・ダイエット

筋トレを朝にするメリット3選!

(2021/9/26)

筋トレをしているとするタイミングまで考えてしまいますよね。

朝が良いのか昼からが良いのか悩むところです。

実は朝、昼、夕それぞれメリットがあるのですが

今回は朝に筋トレをするメリットを紹介したいと思います。

では早速いきましょう!

筋トレを朝にするメリットとは?

今回の朝というのは5時~12時までの時間帯を仮定して

説明したいと思います。

朝の筋トレはメリットもあるのですが

注意点もあるので最後に注意点も説明したいと思います。

ではメリットからいきましょう。

1日のリズムが整う

朝から筋トレをすると体が覚醒状態に入るため

丸1日行動的になる上に、適度な疲労感から

睡眠も十分取れるようになります。

そうなることで1日のリズムが整い

生活習慣も改善されていくのです。

生活のリズムが整うと筋トレやダイエットの効果も

上がってくるのでモチベーションの維持も容易になります。

朝から筋トレをするというのは少しハードルが

高いと思う人もいるかと思いますが

少し踏ん張って朝から筋トレをしてみましょう!

太りにくい体になる

2つ目のメリットは太りにくい体になるということです。

筋トレをしていること自体が太りにくい体作りになるのですが

朝筋トレを行うことで朝から代謝が上がり

その日1日太りにくい体になるのです。

ダイエットをしているという方はぜひ朝から筋トレをしてみてください!

1日前向きな気持ちになる

筋トレを行うと各種ホルモンが分泌され前向きな気持ちになります。

実際筋トレをしている人はうつになりにくいという

研究結果が出ているほど効果が認められています。

そんな筋トレですが朝から行うことで

その日1日前向きな気持ちで過ごす事ができるのです。

朝から筋トレをする気になんてなれない!

という方はその場で腕立て伏せだけでもしてみて下さい。

10回程行えばその勢いに乗って筋トレをしようとする

気持ちになってくるはずです!。

朝から筋トレをする上での注意点

ここまで朝から筋トレをするメリットを紹介してきました。

朝から筋トレをすることはメリットも多いのですが

注意しなくてはいけない点もあります。

ここからは朝から筋トレをする上での注意点を紹介したいと思います。

朝食を食べてから行おう

朝の起床時は体に栄養が足りていない状態です。

そのような状態で筋トレを行うと

筋肉からもエネルギーが使用され筋肉が小さくなってしまう可能性もあります。

せっかく筋トレをしているのに筋肉が小さくなってしまっては

元も子もないですよね。

そう言ったことを防ぐためにも朝食をとってから筋トレをしましょう。

プロテインなら70分前、普通の食事なら2時間前までには

摂取しておきたいところです。

ウォームアップを行おう

朝の起床してすぐにはホルモンの分泌が十分でなく

血圧や脈拍も少ない状態です。

そのような状態で急激な筋トレを行うと

心臓などの循環器に影響を与えるほか

怪我のリスクも上昇してしまいます。

そのようなリスクを下げるためにも

10分程度歩くなどウォームアップを行ってから

筋トレに取り組むようにしましょう!

寝不足の時は無理をしないようにしよう

筋トレが継続できるようになってくると

それが習慣になり筋トレをしないと気持ち悪くなってくるように

なってきます。

そうなってくると寝不足などコンディションの悪い時にも

筋トレがしたくなってしまいます。

しかしそのような時は筋トレの効果は下がってしまいますし

何より怪我などのリスクを上昇させてしまいます。

寝不足などコンディションが悪い時には

無理をせずゆっくり回復させましょう!

休むことも筋トレです!

まとめ

以上が筋トレを朝にするメリット3選!でした。

まとめるとメリットは

  1. 1日のリズムが整う
  2. 太りにくい体になる
  3. 1日前向きな気持ちになる

朝から筋トレを行う注意点は

  1. 朝食を食べてから行おう
  2. ウォームアップを行おう
  3. 寝不足の時は無理をしないようにしよう

でした。

朝から筋トレをすることはメリットも多いですが

注意点もありますのでそこを押さえて筋トレを行いましょう!

ではまた次回!

ABOUT ME
masaki
パーソナルトレーナー資格を有している看護師。トレーナーとしても活動する傍ら、誰でも筋トレで理想の自分になれるように情報を発信しています。