筋トレ

水着が映える!鍛えるべき部位3選!(男性編)

(2021/7/14)

どうもmasakiです!

そろそろ夏本番!

水着になる機会も増えてくるのではないかと思います。

水着になる機会があるあなた・・・

今の体自信を持って水着になれますか?

今回は水着になった際に水着が映える筋肉と

その部位の鍛え方を紹介したいと思います。

筋トレをした事がない人も

せめてこの3つだけは押さえましょう!

そして自信を持って水着姿を披露しましょう!

では早速いきましょう!

鍛えるべき部位:腕

腕を何故鍛えるべきなのかは下の通りです!

たくましい腕は女性にはないもので

なんと女性が好きな筋肉ランキング1位にもなるほどです。

血管が浮き出た腕は男同士でもたくましく見えるものです。

気になる鍛え方は次項を参考にしてください!

腕の鍛え方

ここでは腕の中でも特に

上腕を大きくする筋トレを紹介したいと思います!

そのトレーニング名はダンベルカール

やり方はこちら

写真は立っていますが、立ちながら行うと反動をつけてしまうので

座って行うのがオススメです!

鍛えるべき部位:胸

胸を鍛える理由は下の通り!

たくましい胸板は男の象徴!

鍛えずにはいられない部位の1つですね。

露出が高まるシーズンが終わっても

服の上からでもわかる厚い胸板はカッコイイものです!

鍛え方は次の項で!

胸の鍛え方

ここで紹介する鍛え方は

ダンベルフライです!

ダンベルと細いベンチが必要になりますが

効果が非常に高いため紹介したいと思います。

鍛えるべき部位:背中

背中を鍛えるべき理由は

背中好きの女性は意外と多く、鍛えて損はない部位です!

また姿勢も良くなるため、自信があるように見えます。

自信のある男になりたい人は是非鍛えましょう!

背中の鍛え方

背中の鍛え方は古典的ですが効果の高い

懸垂(チンニング)です!

何か捕まるものが必要ですが

かなり効果が高いので是非とも行いたい筋トレの1つですね。

最初は難しいと思いますが

なれてくると背中で引き上げる感覚がわかってくると思います。

少しずつ積み上げていきましょう!

まとめ

以上が水着が映える!鍛えるべき部位3選!でした。

鍛えるべき部位のまとめは

  1. 腕:ダンベルカール
  2. 胸:ダンベルフライ
  3. 背中:懸垂(チンニング)

の3つでした。

どのトレーニングもダンベルやベンチが必要ですが

どれも効果が高く、やるべきトレーニングです!

是非このトレーニングを行いかっこいい体を手に入れましょう!

ではまた次回!

ABOUT ME
masaki
パーソナルトレーナー資格を有している看護師。トレーナーとしても活動する傍ら、誰でも筋トレで理想の自分になれるように情報を発信しています。