世界一周 準備

世界一周 費用 100万円で行く方法!!

今世界的にコロナが流行っているので、旅行がしづらいですが、落ち着いた際には世界一周をしてみたい人もいるかと思います。

世界一周を考えているけど、コロナ以外に中々踏み出せない理由の1つが『費用』。

短期旅行なら目安がなんとなくわかるけど、世界一周となるとどれくらいかかるかわからない方も多いと思います。

世界一周は航空費、食費、宿代、観光料などなど様々な出費がかさみます。しかもその間休職したり、無職になると収入は無くなってしまします。

今回は実際に3ヶ月間、世界一周18カ国を回った僕の例を参考に、100万円で世界一周をする方法をご紹介します。

ちなみに、3ヶ月で周った国は

  • アジア圏(タイ・カンボジア・インド・トルコ・ヨルダン)
  • ヨーロッパ圏(ギリシャ・クロアチア・ハンガリー・チェコ・ドイツ・スペイン)
  • 北米(カナダ・アメリカ)
  • 南米(ペルー・ボリビア・アルゼンチン)
  • オセアニア(ニュージーランド・オーストラリア)

世界一周で便利なアプリもまとめていますので、気になる方はこちらも参照して下さい。https://masaki-blog.com/2019/07/13/世界一周-おススメ-アプリ/

では早速いきましょう。

100万円でどうやって世界一周をするのか?

まず初めにお伝えしておくことは、生活にかかるランニングコストは全てチャラにしておきましょうということです。

実際にどういうことかと言うと、保険・奨学金・車代・家賃などなどです。

世界一周中にも収入がある方は問題ないですが、長期間旅に出るには無職になる方が多いと思います(個人的には無職になることをオススメします)。

そうなると家賃などのランニングコストは負担にしかなりません。旅費を安くで済ませても、ランニングコストが高いと意味がありません。

個人個人状況は違うと思いますが、これらのものは出来るだけ精算しましょう。

そして2つ目に絶対しておくべきことは、失業保険の申請です。

これも無職になって旅をする方にしか意味がないのですが、無職になった年には前年度の住民税の支払い届けが自宅に届きます。

これが収入や、住んでいる地域によって変わるのですが、数十万単位で支払わなくてはいけません。

これをチャラにしてくれるぐらいの手当を貰えるのが失業保険です。働いていた条件によって支給額や、支給期間が変わるのですが、必ず申請しておくことをオススメします。

そして3つ目にオススメしておく事が、自分は何にこだわるのかを把握しておく事です。

食事にはこだわるけど、長距離移動は苦にならない人は移動費を節約する事が可能ですし、食事に拘らない人は消費をどんどん削れます。

極端に綺麗なところに泊まらなくてもいいと言う方は、宿代を削る事ができると思います。

4つ目にオススメする事が、飛行機はLCC、食事はスーパー、宿はゲストハウスを利用しましょう。

100万円で世界一周するためには、無駄なお金を減らしたいところ。そのために出来るだけ安いサービスを利用しましょう。

スーパーやゲストハウスは国柄が出て、意外と楽しめますし、よりオススメです。

以上の4点を意識しておけば、行く国の数にもよりますが、3ヶ月程度の世界一周であれば十分だと思います。

では次からは僕の例を参考に、旅費の内訳を見ていきましょう。

利用したサービス、注意点なども記載していきます。

旅費の内訳は?

では、ここからは旅費の内訳を見ていきましょう。

あくまで僕個人の情報ですので、参考程度にしてください。

旅費の内訳は取り分け割合が大きい、航空費・食費・宿代について説明していきます。

ちなみに僕は食事にあまり興味がないので、食費はかなり削っていると思います。

  • 航空費

これは18カ国で50万円ほどでした。

この金額はあくまで国境を超えた際に支払った金額です。国内の移動は含めていません。

そして全てLCC(安い航空会社だと思ってもらって大丈夫です)を選択しています。

ちなみに航空券は全て自分で手配をしました。今ではスカイスキャナーというアプリで簡単い予約・購入することができるので簡単に行うことができます。

自分で航空券を手配する際には3つの注意点があります。

1.評価の低い航空会社を選択しない。

スカイスキャナーでは安い航空会社を何個か定時してくれます。しかし中には評価が低い会社もちらほら入ってきます。

評価の低い会社は、スタッフの対応が悪かったり、時間にルーズだったりするので避けましょう。

2.乗り継ぎ時間は余裕を持って選択する。

スカイスキャナーでは乗り継ぎ時間も含めたチケットを提示してくれます。しかしよく見ると乗り継ぎ時間が意外とタイトだったりするので注意が必要です。

国際線では3時間前までに空港に着いている事が望ましいで、それを踏まえた上で選択しましょう。また南米では頻回に時間が遅れたりするので注意が必要です。

LCCでは飛行機が遅れて、乗り継ぎを失敗しても保証がない事が多いので注意です。

3.機内持ち込み荷物のサイズを必ず確認しておく。

LCCを利用して航空券を安く抑えても、荷物の預け入れをすると意外と値段が上がってしまいます。

荷物の機内持ち込みサイズは航空会社によって違うので必ず確認しておきましょう。

ヨーロッパ圏では特に荷物のサイズチェックが厳しく、少しでも大きいと機内に持ち込めない事がよくあります。アジアや南米で多少大きかったり、重くても持ち込める事が多かったです。

  • 食費

食費は1日1000円を目標に旅を続けていました。

1000円を3ヶ月なので約10万円ほど。

アジア・南米などの物価が安い地域では、1000円あれば普通に食事をする事ができると思います。

ネックになってくるのが、物価の高いヨーロッパ圏・北米。

普通に外食をすればかなりの金額になってしまします。

そこで役に立つのがスーパー。アジアの人が開いている売店のような所は高い事が多いので注意。

ゲストハウスにはキッチン付きの所が多いため、自炊をすると1日1000円で十分生活することができます。

オススメはサンドイッチとパスタ。パンもパスタもどこの国でも安くで売っています。それを簡単に調理するだけで十分美味しくできます。

あと女性であれば、現地の人に奢ってもらえることも多いみたいですね。勿論悪いことを考えて近寄って来る人もいますので注意が必要です。

またアジアで極限まで節約して、ヨーロッパや北米で美味しいものを食べると言う手もいいと思います。

  • 宿代

宿代は1泊2000〜3000円で調整していました。

なので3ヶ月で20万円ほどですね。

使用していた宿はもっぱらゲストハウスや日本人宿。これらであれば3000円も出せばかなり良いところに宿泊することができます。

アジア圏であれば1泊500円という宿も沢山あるので、節約したい方にはオススメです。ヨーロッパや北米に入ると宿代も上がりますので、アジアで節約しておきましょう。

ちなみに宿を探すときに利用していたのが、Booking.com、Hostel world、Agoda。これらのアプリで十分旅ができます。

アプリによって値段が違ったり、空いている部屋が違うので何個かを比較することをオススメします。

評価が低いところを選択しなければ、そこまで悪い宿には当たらないと思います。ちなみに国内でも利用できるのでオススメですよ。

  • 雑費

ここまでで、約80万使用してきました。人によってはもっと節約することも可能だと思います。

残りの20万は何に使用したのかと言うと、国内移動費・予防接種代・ビザ代などです。

国内移動費については現地のバスなどを利用すれば、かなり安くで移動が可能です。ただやはり時間がかかるので、時間に余裕のある人にオススメですね。

参考までにヨーロッパ内の移動はFlix busと言うバスを利用することで、かなり安く移動できます。国をまたぐ移動でも数千円ほどです。

是非Flix busのアプリをとってみて下さい。

予防接種代については、どのワクチンを打つかによります。

参考までに僕は狂犬病・A型肝炎・チフスを日本で打ち。黄熱病をトルコで打ちました。

日本で打ったワクチンについては全部で約5万ほど、黄熱病は5千円でした。

今では日本でワクチンを接種したことを後悔しています。

なぜならタイにある、スネークファームと言うところで接種すると、半分以下の値段で接種できるからです。

スネークファームでの予防接種について詳しく記載している人がいますので、興味のある方はこちらを参照して下さい。http://terusekai.com/

ビザ代は行く国よって違いますし、ほとんどの国でビザは必要ないので数千円で済みます。

ちなみに僕が行った国で、ビザが必要だった国はカンボジア・インドです。

ビザは必要ないけど、渡航許可証が必要な国が増えてきていますので注意して下さい(アメリカ・カナダ・オーストラリアなど)。

まとめ

では最後に100万円で世界一周をする為のポイントに整理です。

①家賃・奨学金などランニングコストの見直しをする。

②無職になる人は失業保険を利用する。

③こだわらない所は節約を。

④LCC・ゲストハウス・スーパーを上手に利用する。

⑤ワクチン接種は日本よりタイがオススメ。

以上の5点を意識すれば3ヶ月の世界一周であれば十分可能です。

勿論旅の仕方は自由なので、あくまで参考程度にして下さい。

このブログを見て世界一周へのハードルが少しでも下がってくれたら幸いです。

ABOUT ME
masaki
ICUで働いている看護師。パーソナルトレーナーの資格も有しており、トレーナーとしても活動している。 読書と旅行が好きで、世界一周経験あり。 看護師・筋トレ・旅・本について配信しています。