世界一周 体験談

6/6 地下鉄で9.11 ワールド・トレード・センター、世界遺産自由の女神へ

窓から差し込む光で目がさめる。今日は快晴。夜間雨が降っており、湿度はかなり高い様子。

本日は皆んなでタイトルの場所へ向かう予定の為、出発の時間までスーパーで買い物。商品がことごとく大きく、1人の短期ステイだとなかなか買いづらい。パンを買おうと思ったけど、なかなかの色味で考え直す。

着色料だけで作ったパンみたい

朝食を済ませていざ出発。今回も電車を乗り継いで向かう。切符は券売機で販売されており、シングルカードからチャージ式のカードまで様々な種類がある。https://basikny.com/ny-subway-metrocard この人がまとめてくれてるので、気になる人は参考に。

券売機
チャージ式のカード

地下鉄を乗り継ぎ無事到着。ワールド・トレード・センター駅があるので非常にわかりやすい。駅を降りるとすぐそこに見えてくるのは、美しいビルの数々。

近くには壁画アート?のようなものもあり、写真を撮っている人が何人もいる。その人混みに紛れて、自分もいきって1枚。

この壁画のすぐそばにワールド・トレード・センターがある。


ワールド・トレード・センター

商業施設であり、ロックフェラー一族(アメリカで初めて資産10億ドルを越えた実業家)が掲げる理想「World Peace through Trade」(貿易を通じての世界平和)から命名された。日本語では世界貿易センターと訳される。

このビルは2度テロに晒されており、有名な9.11の他に、1993年、反米テロリストの仕掛けた爆発物がタワー直下の地下駐で爆発。6人が亡くなった。事件後の調査で、その爆発ではタワーに微塵のダメージも与えていなかったことが判明。その後セキュリティも強化。最も安全なオフィス環境と言われていたらしい。

そして2度目は2001年9月11日におきた飛行機によるテロ。あまりの衝撃に映画を見ているようだった。

イスラム系国際テロ組織、アルカイダの実行犯がハイジャックした民間航空機2機が、両タワーに次々に自爆爆撃した。極めて短時間でビルは崩壊し、熱に弱いと言う鉄骨造の欠点を露呈した事件でもある。

テロリスト含む、乗客・乗員・テナント・消防・警察など2749人も死亡者を出す惨事となった。

現在跡地は慰霊場となっており、近くには記念博物館が建てられている。


慰霊場の周りには多数の観光客が訪れているが、皆思いにふけっている様子(中には自撮りしている人もいる)。慰霊場に刻まれている名前はアルファベット順ではなく、人間関係などを考慮して順番を決められているらしい。慰霊場自体は中心が穴になっており、そこに絶えず水が流れているというデザイン。

やっぱりこういう場所に来ると色々考えることがあるものです。

これを見た後はついに世界遺産自由の女神を見に行く。

自由の女神はマンハッタンから約3キロ離れたリバティアイランドにあり、フェリーで向かう事になる。通常はウェブなどでフェリーを予約し、代金を払うが今回は無料フェリーを利用する。

リバティアイランドに向かうフェリー乗り場から、歩いて5分もしないところに無料フェリー乗り場がある。リバティアイランドには上陸しないが、自由の女神を見るには十分。

無料フェリー乗り場
乗り場内
オレンジ色のフェリー

凄い人混みで、撮影しやすい場所はどんどん取られてしまう為、積極的にポジション争いした方が良い感じ。約20分程度で向こう岸に着く。その間に自由の女神を撮影。

自由の女神

正式名称は世界を照らす自由。アメリカ合衆国独立100周年を記念して、フランス人の募金によって贈呈された。ユネスコ世界遺産にも登録されている。

足元には引きちぎられたと足かせがあり、全ての弾圧、抑圧からの解放と、人類は皆自由で平等であることを象徴している。女神がかぶっている冠に7つの突起がある。これは、7つの大陸と7つの海に自由が広がるという意味らしい。

内部にエレベーターが付いており、中に入って観光することも可能。


自由の女神をら横目で見ながら、無事対岸へ到着。対岸に着くとすぐそこはアウトレットになっており、ベルトを1つ購入。

近くにはどこのチームか忘れたが、名前を1度は聞いたことがあるチームの2軍練習場があり、運が良ければ練習が観れるっぽい。

そのまま近くの店で昼食を済ませて、対岸にもある9・11の記念碑を見た後フェリーで戻る。

昼食

途中近くのスーパーに寄り宿へ。早めにシャワーを浴び皆んなでワイワイ飲む。日本人宿の醍醐味。

こっちでサッポロビールが売っており、思わず購入。

日本のものとは味が違うけど、アメリカの他のビールに比べると美味しかった。自分の中ではヨーロッパビールに軍配が上がりそうだけど。

結局夕方17時頃から飲み始め、解散したのは2時前。ニューヨークで働いている人の話を聞けたり、実に素晴らしい時間だった。世界から日本を見ると、見えてくるものが本当に違う。

明日はアメリカ最終日。ブロードウェイは次回、お金をふんだんに使って観る事にした為、特にしたい事はなくなった(笑

取り敢えず日本でも有名らしい(自分は知らなかった)、ブルーボトルコーヒーにでも行く予定。そして、南米の予習をするつもり。ヨーロッパから快適な旅だったけど、久し振りにに身が引き締まる思い。

安全第一で行動します。

ABOUT ME
masaki
救命センターICUで働いている看護師。パーソナルトレーナーの資格も有しており、トレーナーとしても活動している。 身体的・精神的に健康を増進できるような情報を発信しています。