世界一周 体験談

6/21 プエルトイグアスからブエノスアイレス。そしてニュージーランドへ

まだ同室者は眠っているAM8:00。音を出来るだけ立てないように、そっと荷造りを済ませる。皆んな昨日のサッカー観戦で疲れている様子。

ドアをそっと開けた瞬間に差し込む朝日。今日も快晴。朝日を見て思う。飛行機は無事飛びそう。

前日予約していたタクシーに乗り、早速空港へ。タクシーといっても、宿の人が運んでくれるというものだけど。

ラウンジでゆっくりする為に、早く空港に着いたは良いが、搭乗時間まで審査場を通過できず。ラウンジで食事をするつもりだったから、朝から何も食べていない。もっと言えば昨日のPM3時頃にバナナを食べたきり。遅いWiFi、段取りがスムーズじゃないスタッフ、イチャつく南米人。空腹が重なり、黒い部分が出そうになるのを瞑想で耐え抜く。ただひたすらに自分の呼吸だけを意識して・・・。

結局ラウンジを使用できず、瞑想に耽りながらフライト待ち。空腹で黒い部分が出そうになるなんて初めてのこと。危なかった。食事が合わず、南米ではあまり食べていないのが効いているのかもしれない。栄養大事です。

フライトは珍しく、時間通りに出発。約2時間かけてブエノスアイレス到着。現在PM7:00。本日はじめての食事。約16時間ぶり。マクドナルド。いやー美味い。ブレない安定感。全世界チェーンありがとうと言ったところ。

これから0時過ぎの直行便に乗りニュージーランドへ。約14時間フライト。今までで1番長く飛行機に乗っている事になるかもしれない。そして、到着すれば23日。日付変更線は誰が考えたか知らないけれど、色々体調に変化を及ぼしそうです。

空港で横になりながら時間を待ちます。

ここで横になる
ABOUT ME
masaki
ICUで働いている看護師。パーソナルトレーナーの資格も有しており、トレーナーとしても活動している。 読書と旅行が好きで、世界一周経験あり。 看護師・筋トレ・旅・本について配信しています。