世界一周 体験談

4/8 何もしないをする

連日36℃を超える中、バックパックを背負い、日向を歩き続けた疲労が蓄積される…。

筋肉疲労のような感じで、力は入らないし、やる気が出ない、眠気が凄い。身体が叫ぶ、もう歩きたくない…。3ヶ月間観光しっぱなしでは、身体が保たないと身を以て感じる。

という事で今日は何もせず宿で休息を図る。

ドミトリーはカプセルホテルのような感じになっていて、エアコンが効いている。清潔感もあって過ごし易い。

このプライベート空間で読書をしたり、音楽を聞いたり、今後の予定を立てる。

旅の途中に紀行文を読むという奇行。アイスランドの章を読み、気持だけでも涼しい場所に持っていく。

どうせなら他のゲストと交流を図ろうと思うが、デニアルが朝から「おはようございます」とハイテンションの挨拶。それに付いて行けずダウン。

食事は昼、夕共にハンバーガーで済ませる。毎回オレンジジュースを頼むのだが、Lサイズが出てきたり、Sサイズが出てきたり、炭酸が入っていたりと安定しない(笑

今回は何故かSサイズ

カオサンには屋台が多数あり、鼻を刺すようなスパイスの香り、果物の芳醇な香り、生ゴミの吐き気を催す香りが混ざっている。

毎回挑戦しようと思うのだが、36℃を超える路上に置きっ放しになっている事実。そして、それを食べて腹を下さない自信が無い。そして香りが苦手。という事で、また挑戦せず。今日は休息日だしという言い訳も添えて。

流石にタイに来たのだから、最終日の明日はアユタヤに行った後に、挑戦してみようと思う。

ABOUT ME
masaki
救命センターICUで働いている看護師。パーソナルトレーナーの資格も有しており、トレーナーとしても活動している。 身体的・精神的に健康を増進できるような情報を発信しています。