世界一周 体験談

インドの洗礼

舞う砂埃で目の前が煙る。日差しは肌を焼くようだが、日陰に入ると涼やかな風を感じる事ができる。コンクリートは剥がれ、建物は継ぎ接ぎだらけで傾いている。道には動物の糞が至る所に落ちており、生ゴミとアンモニア臭が混ざって鼻腔の奥を突き刺す臭いを放っている。車のクラクションが鳴り止まない。

その中を歩くのは人・人・人・犬・犬・時々牛、馬。ここはニューデリーで有名なバザール。

あぁトップクラスだなぁ。そういう事か。

午前中宿で出会った人と共にバザールを散歩。わずか2時間ほどだったが、少しメンタルを持っていかれる。

昼食は宿のカレー。

なんのスパイスかわからないが、辛く、少し苦手な味。具材のメインは豆?かな。申し訳ないけど少し残しました。

昼からはオールドデリー。どの電車に乗って良いか分からず、人に聞くも嘘を教えられ、逆の電車に乗ってしまう。

すぐに気付いたが、もはや頼りの人に聞くという手段さえ封じられた気持ち。あんな良心的な顔で嘘をつくとは流石です。

駅を降りた後はマリファナへの勧誘、リキシャへの勧誘、魅力的でない勧誘が次々やってくる。それだけをするようにインプットされたみたいに。晴れて人生で一番人の事を無視した日になった。

オールドデリーでは道を譲り合わないバイク、車、リキシャ(トゥクトゥクみたいなもの)で大渋滞。無秩序が秩序。

目的のラールキラーに到着するも休館日で入れず、ニューデリーへ戻る。タイでもお世話になったバーガーキングで夕食を済まし宿へ。

明日は有名なタージマハルへ。今日は早めに寝ます。

宿のスタッフの子供。やっぱり子供が最強。
ABOUT ME
masaki
ICUで働いている看護師。パーソナルトレーナーの資格も有しており、トレーナーとしても活動している。 読書と旅行が好きで、世界一周経験あり。 看護師・筋トレ・旅・本について配信しています。