旅(海外オススメ)

世界一周 オススメの国 カナダ

更新日:

今回紹介する国は、世界1周中12カ国目に訪れた国カナダ。

では早速紹介していきます。

目次

・カナダ基本情報

・僕がカナダで訪れた場所

・個人的カナダ評価

カナダの国旗

<カナダ基本情報>

1.人口

約3515万1728人(2016年5)

2.首都

オタワ

3.宗教

80%がクリスチャン。そのユダヤ教、イスラム教、仏教など

4.言語

国の定めた公用語は英語とフランス語。

5.通貨

通貨単位はカナダドル。

1カナダドル76.88円(2020年4月現在)

6.ビザ

旅行日数が6ヶ月以内の観光目的の滞在ならビザは不要。

2016年3月より、オンラインビザeTAの取得が義務付けられた。

7.パスポート

パスポートの残存有効期間は、カナダ滞在日数プラス1日以上。

8.日本からのフライト時間

成田国際空港からはエアカナダとJALがバンクーバーまで所用約9時間で直行便を運航。エアカナダはトロントまで12時間

関西国際空港、中部国際空港からはエアカナダがバンクーバーまで約9時間30分〜10 時間。

9.時差

カナダは6つの時間帯に分かれている。最東端のニューファンドランド標準時間と最西端の太平洋標準時間との時差は4時間30分。

ニューファンドランド標準時間はグリニッチ標準時間より3時間30分遅い。

東から西へ行くに連れ1時間ずつ遅くなる(日本との時差は大きくなる)

サマータイムは3月の第2日曜〜11月の第1日曜まで(サスカチュワン州を除く)。この時期は時計の針を1時間進める。

10.電圧とプラグ

110V、60Hz。プラグタイプはA型で、日本のものとほぼ同じ。

電化製品はほとんどがそのまま使用できる。

11.チップ

チップの習慣があり、レストランやタクシーでの精算時に、10〜15%程度のチップを渡すことが一般的。

会計にサービスが含まれている場合は不要。

12.飲料水

ほとんどの場所で、水道水を飲む事ができるが、水が変わると体調を崩す人もいるので、敏感な人はミネラルウォーターを購入した方が無難

13.安全とトラブル

欧米諸国と比べて治安は良好だが、近年置き引きや窃盗など旅行者を狙った犯罪は増えている。

荷物から目を離さないよう注意し、夜間の一人歩きなどはやめておく方が良い。

<僕がカナダで訪れた場所>

・トロント

ナイアガラの滝

トロントはオリエント州の首都にしてカナダ最大の街。

日本からの直行便も到着するカナダの玄関口でもあり、ナイアガラの滝やメープル街道の拠点としても知られている。

現在、トロントで暮らす移民の数は人口の約半数を占め、コミュニティ同士お互いに尊重しながら暮らしている。

トロントに80以上もあるというエスニックタウンを歩けば、各国の習慣や文化を感じる事ができる。

ミュージカルやオペラ、バレエなど、大都市ならではのエンターテインメントも必見。メジャーリーグのトロント・ブルージェイズやアイスホッケーのトロント・メープルリーフのホームグラウンドでもあり、シーズン中はスポーツ観戦であ盛り上がる。

僕が実際に街を歩いた感じでは、路面電車が市内を網羅しており、非常に移動のしやすい街だったように思う。

また街を歩いているとアジア人、黒人、白人と様々な人種とすれ違う事ができ、多様な個性が受け入れられている街という実感を得る事ができ、散歩だけで十分楽しむことができる。

ショッピングにも適しており、様々なお店が軒を連ねており買い物をしに歩くだけでも楽しい。

観光地という観光地は多くないが、住む事を考えると非常に魅力的な街

<個人的なカナダ評価>

・治安

☆☆☆☆

トロントの街を歩いている感じでは、特に危険な感じはしなかったですね。むしろアジアなどに比べると非常に安心感があると思います。

ただ、現地に住んでいる人に聞いたところによると、銃撃事件が月に1回ほど発生したり、通らない方が良い路地などがあると話してたので、注意は必要。

基本情報で前述したような基本的な事ももちろん注意が必要です。

・食事

☆☆☆

これは☆3つ。

カナダの特別美味しい食事というものは特になく、フィッシュ&チップスや大きいチキンなどが美味しいらしい。

ちなみに僕は日本食に恋い焦がれていたので、日本食屋やラーメン屋ばかり行ってました。どちらも美味しく、実際に日本で食べるものと大きく変わらないと思います。

食事ではないですが、軽くお茶をするのであればティムホートンというチェーン店のカフェがお勧めです。特段美味しいと言うわけではないけど、安価でゆっくりする事が出来るのでお茶にはもってこいだと思います。

・値段

☆☆☆

これは☆3つ。

日本より少し安いぐらいだと思います。

ただ宿にもよりますが、僕が泊まったゲストハウスは一泊4000円弱しました。バックパッカーとしては非常に痛いところでしたね。

食事に関していえば、外食はやはり日本ぐらいします。スーパーはまだ安い方ですが、惣菜などはそれなりの値段がします。

普通の旅行で行く場合は特に高いと思うことはないと思います。

・旅のしやすさ

☆☆☆☆

これは問題なしの☆4つ。

インフラも十分整っていますし、街は歩いてぐるりと巡れるぐらいで丁度良い。食事も美味しいし、トイレも綺麗なところが多い。

人も親切な人が多かったですし、日本人が多いことも旅のしやすさを助長していると思います。

旅行する事に慣れていない人にもぜひオススメの国ですね。

・インパクト

☆☆

これは☆2つですね。

特に驚くようなことはありませんでした。

普通の便利な街といったところ。多民族文化と言う点が特異的な点だと思います。

ナイアガラの滝に関しても、確かに凄いのは凄いですが、個人的な感想としてはダムを見ているような気持ちになりました。

ただ、ナイアガラの滝の真下にまで行く事ができる、クルーズ船に乗ると迫力が段違いに上がりますので、迫力を感じたい方は参加する事をお勧めします。

<まとめ>

以上がカナダの紹介でした。

非常に旅のしやすい街で、少し住みたくなりました。

ただトロントは観光地として見所が多くないので物足りなさを感じる人もいるかもしてません。留学やワーホリには良いかもしれませんね。

旅が慣れていないと言う人にも、とてもオススメです。多民族の人たちで成り立っている街を是非実際に感じてもらいたいところです。

次回は13カ国目のアメリカ。いやー物価が高かったなあ。

ではまた来週。

-旅(海外オススメ)

Copyright© masa-thing , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.