世界一周ハイライト 4カ国目 トルコ(Turkey)

週の中日、水曜日ですね。

今週も早速世界一周ハイライトいきましょう。

今回紹介する国は4カ国目に行った国。

トルコ(Turkey)

<治安>

☆☆☆

<食事>

☆☆☆☆

<値段>

☆☆☆

<旅のし易さ>

☆☆☆☆

<インパクト>

☆☆☆

値段は☆が多いほど安いです。旅のし易さは☆が多いほど容易です。全て独断と偏見。

ではまず、トルコとはどんな国か紹介。

<トルコはどんな国>

1 面積

780,576平方キロメートル(日本の約2倍)

2 人口

82,003,822人(2018年,トルコ国家統計庁)

3 首都

アンカラ

4 民族

トルコ人(南東部を中心にクルド人,その他アルメニア人,ギリシャ人,ユダヤ人等)

5 言語

トルコ語(公用語)

6 宗教

イスラム教(スンニ派,アレヴィー派)が大部分を占める。
その他ギリシャ正教徒,アルメニア正教徒,ユダヤ教徒等。

経済概況

  • (1)2016年に入り,クーデター未遂事案,テロ,観光業の不振等により第3四半期の経済成長率はマイナス1.8%を記録したが,最終的な成長率は2.9%となった。
  • 2017年はGDPの6割を占める個人消費及び自動車等の好調な輸出が成長を牽引し,G20トップの7.4%を達成。2018年は,対米関係緊張化を受けた夏場のトルコリラ急落により,インフレ・市中金利が高騰し,経済活動が減速。第4四半期の成長率はマイナス3.0%,通年の成長率は2.6%と落ち込んだ。
  • (2)安定した政権運営,欧州諸国と比較しても良好な財政水準,国民の平均年齢が若く豊富な労働力,健全な銀行セクターといった強みを有する一方,更なる経済成長の実現には,産業の高度化,経常赤字解消のためのエネルギーの海外依存の低下,貯蓄率の改善などの構造改革の推進が必要となっている。
  • (3)中央アジア・コーカサスや中東地域から欧州へのエネルギー(石油・天然ガス)輸送の要衝としても注目を集めている。
  • (4)トルコ政府は,2023年(共和国建国100周年)までに,世界第10位の経済規模及び輸出額5,000億ドルという目標を持つ。

外務省参照

ちなみにトルコ料理はフランス料理、中華料理と並ぶ世界三大料理のうちの一つですね。

<僕はトルコのどこに行ったのか>

約4日日間トルコに居ましたが、その間に行った場所は

イスタンブール

(世界遺産のブルーモスクが有名ですね)

ブルーモスク

カッパドキア

(特徴的な岩岩があり、世界遺産に認定されています。気球が有名)

カッパドキア の気球

大きくこの2カ所に行きました。

この2カ所は飛行機移動でも、バス移動でも行くことが出来ます。

ちなみに僕はバスで約12時間の旅路を選びました(飛行機とバスはほとんど値段が変わりません)詳しくは過去のブログを見て下さい。


<☆解説>

<治安>

治安は概ね良いように思われます。

日本人だとわかると、客引きがしつこいようですが、髭を伸ばしていけば大丈夫でした。

海外に居てると言う意識を持って、持ち物を前に持つ、安易に人を信用しない、怪しいATMを使用しない(クレジットカードが戻ってこない事がある。実際にその現場を目撃しました(-.-;))などに注意していれば問題ないと思います。

ケチャップ強盗があるとも聞きましたので、服を汚されても、大事なものは手放さないようにしましょう。

親日国と言われますが、それは特に感じませんでした。ただみんな親切です。

いくら安全だと言っても、トルコは政治情勢が不安な地域にあるのも確か。僕が行った2〜3年前に空港でテロがあったぐらいです。

気の付けようがないかもしれませんが、渡航の際には外務省の情報を確認するなどした方が良いですね(どこの国も出国前に確認した方が良いですが)

<食事>

これは文句なしで美味しいの一言(インドから向かったからかもしれないけど)

特に美味しく、安いのがサバサンド。バックパッカーにはとてもオススメです。

日本よりも少し安いので、食べすぎに注意ですね。僕は安くて美味しいので、ついつい食べ過ぎてしまい、結局かなりお金を使いました。

といってもカンボジア、インドよりは全然高いので悪しからず。

<値段>

値段は日本よりも少し安いぐらいですかね。

宿は1泊3000円程のところに泊まりました。トルコではなかなか高い方に入りますね。

ただかなり豪華な朝食が付いていたので、それでも安いぐらい。

カッパドキア では1泊1000円ぐらいの洞窟宿に泊まりましたが、シャワーも暖かかったし、トイレも清潔で問題なかったです。

その他に交通費や、食事代なども日本より安くで済みます。

<旅のし易さ>

旅はかなりしやすいです。

ほとんどの店で英語が通じますし、交通網も比較的整ってます。ただ車が多く、事故が起こってたので、注意ですね。

道がわからなくて、尋ねたらほとんどの人が親切に教えてくれます。僕は英語も喋れないのですが、トルコで予防接種を受けることが出来たのは、一重に人々の親切のおかげですね。

<インパクト>

これはそこまで強くないですね。

しかし、中東とヨーロッパの文化が混じったこの国の美しさには目を見張るものがあります。

街を歩いているだけで、ウキウキするような、そんな素晴らしい街並みです。

露天で売られているものも、日本の文化にはない、カラフルで煌びやかな物ばかり。

是非生で見てもらいたいですね。

以上が独断と偏見まみれのトルコの感想です。

結果良い国でしたので皆さんも行ってみてください。

来週はインディージョーンズの撮影地にもなったあの国です。また来週。

About masa

masa 奈良県出身。 1990/10/15生まれ。 元看護師、現在ただのサラリーマン。 趣味・・・読書、映画、筋トレ 世界一周経験あり。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です