6/29 ダニーデン市内散策、オーロラの行方

街が朝日でオレンジ色に彩られていくのを眺めながらの朝食。パンとシリアルとフルーツ。シンプルなものだけど十分な満足感。朝が遅いこの時期は、サンライズを簡単に見る事が出来るのも1つの利点だと思う。

ただ今日はしっかり曇り予報。そしてオーロラ予報は全然観測できないとの事。本日は諦めムード。

取り敢えず朝食を済まし、少し部屋でゆっくりする。ニュージーランドの雰囲気が落ち着くからなのか、日照時間が短いからなのか、旅が長くなり少しダラけているのかわからないが、ひどくのんびり行動してしまう。1カ国に沈没してしまう人の気持ちが、この旅の終盤にやっとわかった。

昼食を買いに行くついでに市内散策。土曜日だからか、協会ではフリーマーケットが開催されており賑わっていた。

この地域初めての教会らしい

フリマ入り口

皆んなの統一性のない服装が、お互いを認め合っている感じがして落ち着く。何着か良い服があったが、荷物になる為断念。

ついでに教会の中も少し見学。

言葉や宗教、思想がわからなくても、肌で厳かな雰囲気を強く感じる。写真を撮ったが、撮ることも躊躇われるぐらい。何処の国でも神聖な場所に言葉は要らないと毎回思う。

ステンドグラスに派手さはないが、やはり教会は教会。必要なものは全て揃っている。

この教会から坂道を下り続けると駅が見えてくる。

駅のすぐそばに広場があり、そこで屋台など多数出店していた。おそらく週末は屋台が出ているのだと思う。

広場で出会った人達が、おそらく初対面で仲良く話し合っているのを見ると和やかな気分になる。素敵な休日の過ごし方。

ここでホットドッグを買い、昼食にする。ソーセージの下にキツネ色に炒められた玉ねぎが敷かれており、それが良いアクセントになっている。十分美味しかった。

$5.5(400円ぐらい)

昼食後買い物を済ませて宿へ。予報通り空はどんより灰色を帯び始め、今にも雨を降らしそう。

オーロラ予報も変わらず観測不可。もう希望的観測も出来そうに無い為、宿で水曜日のダウンタウンを見て過ごす。何気にこんな時間も好き。

本日でニュージーランド最終日。明日は早朝にダニーデンを出発し、世界一周最後の国、オーストラリアを目指します。