世界一周記

6/5 デルタ航空でアメリカ、ニューヨークへ

更新日:

朝から雨がしとしと降っている景色を見ながら、トロント最期の朝食。いつもならパンを3枚は食べるけど、ラウンジで食事をする予定なので軽めに済ます。

朝食後早速空港へ。トロントからニューヨークまでバスも運行しているが、良い時間がなく、今回は飛行機での移動。

空港までは電車とバスで向かう。ターミナル3で降りないといけないのに、携帯に夢中になり間違ってターミナル1で下車。手間が1つ増え、無料の空港内シャトル電車を使い、ターミナル3へ。

空港シャトル

使用した航空会社はデルタ航空。なんとデルタ航空は、1929年創業となかなか年季の入った会社。しかも、6大陸全てに周遊しているという大会社。

チェックインは機械でセルフで行い、アメリカ線乗り継ぎ方面へ。実はトロントからアメリカに向かう場合、トロントの空港で入国審査を受けることができる(アメリカに着くまで入国審査を受けていたことに気付かず、アメリカで少しそわそわした)。

チェックイン、入国審査を受ければ後はいつも通り待つだけだけど、今回違うことが1つ。それは座席がゲート前で振り分けられるということ。

ゲート前

順番に名前を呼ばれて、呼ばれた人から座席が記入されている搭乗券を受け取る(せっかくセルフチェックインした意味が弱まる気がする)。

自分の名前が呼ばれていたらしいが、発音が良すぎて気付かず。スタッフに確認し、無事搭乗券入手。

ミニチュアみたいなサイズの飛行機に乗り、いざニューヨークへ。

-世界一周記

Copyright© masa-thing , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.