世界一周記

13カ国目 アメリカ、ニューヨーク到着。タイムズスクエアへ

更新日:

機体を雨粒が打ち付ける。そんな事さえ気付かない程、機内は快適な空間。雨の影響かどうかわからないけど、アメリカには約1時間遅れで到着。

アメリカはやや曇り空。湿気が肌にまとわりついてくる。ずっと乾燥してた地域にいたから、余計に敏感になっている節がある。

何はともあれ真っ直ぐ宿を目指す。宿は電車で1時間程度のところ。最寄駅に降りた瞬間、本当にニューヨークなのか目を疑う光景が広がる。

自分の思っていたニューヨークじゃない。アジアの香りが強すぎる!通りを歩いている人もほとんどアジア人。流石は多民族国家。1つのイメージなど簡単に壊してくる。

宿に到着後、先に泊まっていたゲストさんと一緒に食事に行くことへ。もう1人はタイムズスクエアで待っているとの事で、タイムズスクエアへ向かう(タイムズスクエアで待ち合わせという響きが恰好よく感じる、世界の片隅奈良出身)。

駅の構内ではニューヨークらしく、生演奏をしている人達がいた。持ってる楽器が秀逸。

タイムズスクエア駅に到着。降りた瞬間肌で感じる人々の熱気、見渡す限りの様々な人種、耳に入るのは多様な言語。超大型スクリーンには絶えず映像が流れており、空を埋め尽くすんじゃないかと思うほど高層ビルが立ち並ぶ。

ヨーロッパは絵本から飛び出したような街が多かったけど、ニューヨークは映画の中に入ったような感覚になる街。映画で見たシーンが想起され、人々の熱気に比例するようにテンションが上がる。「眠らない街ニューヨーク、しかし夢は見続けている」空港の壁に書いてあったこの言葉の意味がわかる(間違って訳している可能性大)。

https://masaki-blog.com/wp-content/uploads/2019/06/img_2802.mov

街中にちらほらアベンジャーズのメンバーに扮した人達を見かけ、それもまたテンションを上げさせる(彼らはヒーローに扮しているだけなので、写真を撮ると金をせびられる。しっかり現実を生きている。)

とりあえず、タイムズスクエアで合流完了(なんか格好良い)。

早速夕食へ。3人に共通していることは、お金を節約したいということ。そこでニューヨークの屋台で食事を済ます。

米の上に牛肉と鶏肉と野菜がのった食べ物。なかなかのボリュームで腹一杯になる。レギュラーサイズで9ドル。

食後はニューヨークの夜景を見に行くために、電車を乗り継いで向かう。人についていっただけで、どこに行ったかわかってない。

写真では伝わりづらいが、都市の強さをひしひし感じる美しさ。夜景までアメリカ感が強い。ちなみにこの見えてる橋は、スパイダーマンが戦ってた場所らしい。アベンジャーズを最近見た自分としては、いちいち嬉しい。

夜景鑑賞後、真っ直ぐ宿へ。0時前だというのに、中々の人混みの中ひたすら向かう。

到着後から1時頃まで話をして就寝。久し振りの個室でゆっくりできる。南米でまた体力を使うと思う為、ここで体力回復に努めます。明日は9.11ワールド・トレード・センター、遠目から自由の女神へ。

-世界一周記

Copyright© masa-thing , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.