12カ国目 カナダ到着

8時間のフライトの末やっと到着したのは、カナダはトロント。胃の状態は低空飛行。本気を出せば、嘔吐も可能。

今回は写真撮るの忘れてるので、ほぼ文章です。


オンタリオ州の州都にして、カナダ最大の街がトロントらしい。元々フランス領だったが、イギリスに敗れた後イギリスに移り、一時的にアメリカに占領される事もあったが、イギリス系住民の商工業を中心として急激に成長した。

第二次世界大戦後はアジア、ラテンアメリカ、アフリカなど、ヨーロッパ以外の国から移民が増加し、世界屈指の多民族国家となった。


という事らしく、他の空港と比べると圧倒的に民族の種類が多い。空港もめちゃくちゃ広く、セキュリティが他国と違う。

税関申告は全て機械で行うし、パスポートのスタンプも廃止されている。自分の持っていた地球の歩き方が古く、少しびびった。シェゲン協定にしてもそうだけど、だんだんスタンプの必要性がなくなってきているみたい。少し寂しいところ。


トロント・ピアソン空港から市内へはバスで移動する。このバスも、地球の歩き方が古く、名称が192⇨900番に変更になっていた。インフォメーションのおばちゃんに聞くと、去年から変わったみたい。兎にも角にもこのバスで、キプリングという地下鉄まで行く事ができる。

バスに乗車するには大人1人3.25カナダドル必要だが、小銭がないと言うと、無料で乗せてもらえた(笑

地下鉄に乗るときも、窓口で切符を買おうとしたが、お釣りがないとの事で、無料で通してくれた(笑

優しいと言うより、みんなめんどくさそう。結果優しいんだけど。


ラッキーパンチが二度と続いた所で、ようやく宿到着。

そして、カナダ留学に来ている前職の同期と合流。共に夕食を食べに行く。

トロントは上記に記載したように、多民族国家の為、様々国の食事を食べる事が出来る。しかし、結局日本食を食べに行く事に。

唐揚げ丼

食事を済ませて、暗くならないうちに解散。明日はナイアガラの滝を見に行く予定。