世界一周記

5/23 ケルンから電車でアーヘン観光

更新日:

ケルン大聖堂付近の散策のみ行うつもりだった為、遅めの起床。朝食は自家製サンドイッチを作り済ます。

食後早速ケルン大聖堂へ。日中は細かい造形をより良く観察する事ができる。個人的には夜間のライトアップされた姿が好きだけど。

昼の姿

外壁の一部

無料で大聖堂内の見学ができる為、当然入館。

生で見ると結構迫力がある。ハリーポッターのご飯食べる所みたい。これが無料だからありがたい。

見学後も時間があった為、急遽電車に乗ってアーヘンへ。アーヘンには、ドイツで1番最初に世界遺産になった大聖堂がある。それ目的で出発。

ケルン中央駅も広くわからない為、早速インフォメーションで確認。

これでチケットを買う。目的地を入力すれば、どの便に乗るか選択画面が出る。便を選択すると値段が表示され、購入出来る。後は時刻表を見て、プラットホームに向かうだけ。

時刻表

アーヘンへはICという特急と、REという便が出ている。ICは約30分、REは約50分程度。ICの値段はわからないが、REは18.1ユーロだった。

電車にはトイレはあるけど、WiFiや充電ポートはなかった。うとうとしている間にアーヘン到着。

アーヘンhbf駅

ここから歩いて10分程度に旧市街があり、そのど真ん中に、目的のアーヘン大聖堂がある。

アーヘン大聖堂。外観は地味。

地味な外観とは裏腹に、内部は細部に至るまで美しい。今まで行った城や大聖堂の中で、1番好きかも知れない。しかも入館料1ユーロ。

広すぎず、こじんまりとしている所も個人的には好きな所。

大聖堂の周りはレストランや、服屋、お土産屋などひしめき合っており、観光地としても丁度良い感じ。しかし、節約の為まっすぐケルンへ。

余談だが、ケルン大聖堂の近くに、金色のプレートが埋め込まれてあった。これは、この場所で連れ去られたユダヤ人の名前などの情報が刻まれたものらしい。ドイツ各地にあるみたいだけど、たまたまケルン大聖堂の近くで見つけた。写真を載せるか悩んだ上で、載せませんでした。

ドイツは戦争で犯したことを、戒め続けていると思わずにはいられない物だった。

そんなドイツも今日で最後。明日の夜出発の飛行機に乗って、スペインはアンダルシアへ。

-世界一周記
-,

Copyright© masa-thing , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.