乳がんになった看護師

ここまで旅の話ばかりでしたが、今回は久し振りに医療の話。難病のピザ職人(3/30の記事参照)以来の話です。


実はベルリンを一緒に回っていた先輩は、乳がんを患い、抗がん剤治療を受けていました。20代後半でその事実を受け止めるのは酷だったと思う。

治療を受けながら、仕事をしていた先輩の気持ちを慮ると、なかなか一言では表現できない気持ちが湧き上がってくる。

現在も定期健診が必要な状態。そんな状態の中、自分のしたい事を見つめ、今月からドイツに住むことを決意した、真摯な姿には敬意を払わずにはいられない。

そんな先輩は、乳がんになった経験をYouTubeにアップしている。高額医療のことからメイクの事、そして検査や薬、身体の変化など、現実に即した細かい情報がアップされている。


簡単に情報が入るこの時代だからこそ、実際に経験した人の言葉に重みがある。是非興味がある方は視聴してみて下さい。

www.youtube.com/channel/UCHkMlXiyt_gSinIqwENnp3g

masa

masa 奈良県出身。 1990/10/15生まれ。 元看護師、現在ただのサラリーマン。 趣味・・・読書、映画、筋トレ 世界一周経験あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です