世界一周記

4/23 今夜再びイスタンブールへ

更新日:

日も上がっていない朝。肌を刺すような寒さの中、白い息を吐きながらサンライズポイントへ。

眼下に広がるのはカッパドキアの広大な大地。そこに点在する多数の気球。大地にろうそくを灯すように、一機ずつ火が灯っていていく。大地に広がるその景色は広大で幻想的。気球が天に昇っていく頃に、日が山の向こうから大地を照らし出す。ただただ美しい。

気球に乗れなかったのは残念だけど、乗らずに見る景色も見応えがあり、満足のいくものだった。

目的の気球見学が済み、今日でカッパドキアを去る予定。再びイスタンブールへ戻り、次はヨルダンへ。

-世界一周記

Copyright© masa-thing , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.